女神降臨

アラサーたちを悩ませる、仕事や恋愛の悩みが解決するサイト

モテ期とは?モテ期の真実とモテ期を呼ぶコツを解説

更新日:

モテ期とは、誰でも人生に1度は訪れるとされている「異常に異性にモテる期間」のことを言う。
しかし、これには学術的研究も科学的根拠もなく、迷信の域を出ない。

ところが、実際にモテ期が訪れたという報告(自慢話)はよく聞かれる。
例えば、それまでモテなかった人が、彼女ができた後になって急にモテだしたとか、
環境やファッションを変えただけで、同時に複数の異性からアピられて困ったとか、
とにかく急にモテだしたというのだ。

どうやらモテ期は本当に存在するらしい。

それでは、モテ期とはそもそも何なのか、一体どうすればモテ期が訪れるのか、解説しよう。

 

モテ期とは

「モテ期」は、よく知られている言葉だが、学術的研究も、信頼できる統計データもない。
一般的にはジンクスのようなものとして社会的に受け入れられている。

 

モテ期の一般的な認識

モテ期とは、誰にでも訪れる「異常にモテる期間」のことである。
しかし、その回数(3度説が有力)や発動条件、期間の長さなどは諸説あり、有識者の間でも未だ統一された見解は示されていない。

 

モテ期はいつ?

モテない人にとって期待したくなるモテ期だが、残念ながら、
モテ期がいつ来るのか、あるいはいつごろ来そうか、についての明確な答えがない。
さらに、どこで、誰にモテるかもわからない。

とにかく、「いつか」来るものらしい。

 

モテ期は本当にあるのか

これだけ不明な点が多いモテ期。
普通なら迷信として片づけられてしまいそうだが、そうならない事情がある。

  • 1つは、実際にモテ期が来たという話が結構あること
  • もう1つは、モテ期が来てほしいという大きな期待感

この2つの要素があるからこそ、モテ期はツチノコや座敷童とは違う存在感がある。

 

2つのモテ期

何気なくモテ期という言葉を使っているが、厳密には「モテ期」には2つの意味がある。
「結果論としてのモテ期」と、「未来への期待としてのモテ期」である。

 

結果論としてのモテ期

モテ期を体験した人から聞くモテ期エピソードは、すべて過去の出来事である。
同時に2人から誘われた、誘われて困っている、という(自慢)話は、すべて過去の事実に基づくため、とても説得力がある。

また、モテ期のエピソードは、本人の口から語られることでも共通している。
なぜなら、誰がどのようにモテたかについては、本人にしか知り得ないからである。

この2つから言えるのは、モテ期とは、本人の主観的なものであると言うことである。
つまり、モテ期と思えばモテ期なのである。

ハッキリ言おう。
モテ期と思っているのは、勘違いなのではないだろうか。

もちろん、誰かから誘われた、告白されたのは厳然たる事実。否定できない。
しかし本当は、誰かから告白される前から、誰かから誘われるずっと前から、その人はモテていたのではないだろうか。(いや、そうに違いない。)

つまり、「モテない自分が急にモテだした」というのは本人の誤解であって、
もともとモテていたのに急に誰かのアプローチを受けたので、「モテ期が来た」と勘違いしているのではないだろうか。

 

期待としてのモテ期

もう一つのモテ期は、未来への期待である。
いつ来るのかな?あと何回あるのかな?と考えるとき、頭の中は未来への期待でいっぱいだ。
このように未来をポジティブに考えることは、実はメリットが大きい。

「いつか自分にもモテ期が来る」と思えば、前向きに生きることができる。
いつか出会う素敵な人と出会うまでの間、自分を高めようと思える。
なぜなら、モテ期という希望が、その努力に意味を持たせるからである。

また、モテない自分に過剰に落ち込んだり、自分の魅力を否定し続けることもない。
いつかモテ期が来ると思えば、立ち直りも早い。

このようにモテ期とは、モテない人の希望となり、心の支えになるという側面もある。

ただし、期待のし過ぎは禁物である。
なぜなら、モテ期は約束された未来ではないからである。
つまり、「いつかモテ期が来るはずなんだ」と、何もせずモテ期を待っている人は、そのままモテることなく生涯を終えてしまう。

残念だが、何の努力もなしにモテることはない。
頭の中でモテる妄想をするは自由だが、現実の世界は当たり前のことしか起こらないことを忘れてはいけない。

とは言え、モテる努力とは言ってもちょっとしたコツをつかめばいいだけである。
そのモテるコツの詳細については、後述する。

 

モテ期が来ない理由

なかなかモテ期が来ないのには理由がある。しかもたった1つだけ。
その理由をよく理解し改善すれば、どんなにモテなかった人でも、その瞬間からモテ期スタートだ。

 

モテない人の特徴と異常行動

モテない人は、恋愛をとても怖いものに感じている。
自分が恋愛をすると想像するだけで、いくつもの大きな不安がどっと押し寄せてくる。
押しつぶされそう。とても耐えられない。

だから、自分から恋愛フィールドに踏み出す勇気がどうしても出ない。
その結果、自分から勇気を出さなくて済むように恋愛を遠ざけてしまったり、あるいは、ありもしない夢を見たりするのである。

 

モテない人の異常行動① モテ期を遠ざける

モテない人は、自分から恋愛を遠ざける。
例えば、異性からのアプローチには気付かないふりをする。
誰に何をされても、一切見ない、聞かない、信じない。

なぜなら、相手からアプローチされていることを認めてしまったら、その瞬間に自分が恋愛フィールドに立つことになるからである。
そんなの恐ろしくてとてもできない。
だから、自分がモテていても、それを認めることがどうしてもできない。

 

モテない人の異常行動② モテ期に期待する

モテない人は、モテ期にかける期待が大きい。
彼らが思い描く理想の恋愛は、「いつか素敵な異性に突然告白される」というものである。
これは受身が前提になっていて、自主性が感じられない。

こうした都合の良すぎる夢を見てしまうのは、どうしても恋愛に踏み出す勇気が出せないからである。
だから、自分から勇気を出さなくて済む夢しか見ることができないのである。

 

モテ期をしっかりつかむために

このように、モテない人の頭の中は「自分から勇気を出さないこと」が前提になっている。
これがネックになって、今までたくさんの恋愛のチャンスを見逃して(無視して)きた。
本当は何度もモテ期があったのだ。

これからモテ期を迎えるには、恋愛フィールドに一歩を踏みだす勇気があればいい。

自分が誰かに愛されていることを認める勇気、自分の気持ちをアピールする勇気を、ほんの少しだけでも出すことができた「その瞬間」から、モテ期は始まるのである。

 

モテ期を呼ぶコツ

モテ期を自分に呼び込むためにはほんの少しの勇気があればいい。
だが、モテない人にとってはこれが死ぬほど難しい。
そこで、モテない人が恋愛フィールドに一歩を踏み出す勇気を出すコツを伝授しよう。

 

恋愛のイメージを書き換える

モテない人は、恋愛がとても怖い。
だから、一切自分の身の回りにリアルな恋愛感情を寄せ付けない。
そんな頑固者は、恋愛がテーマの映画でも見て、恋愛に対する怖いイメージをぶっ壊そう。

映画を通して恋愛のお手本を勉強すれば、自分にもできそうな気がしてくるものだ。
これを心理学で「モデリング」という。

おすすめの映画は、とりあえず3つ。

  • メリーに首ったけ
  • ノッティングヒルの恋人
  • ラブ・アクチュアリー

この3作はいずれも人気が高い。
なぜ人気なのかは…自分で確かめよう。

 

自分に誇りを取り戻す

モテない人は、自分に誇りを失っている。
だから、自信を持てず不安に負けてしまう。

そこで、自分に誇りを感じることのできる材料をかき集めよう。
自分に自信を持てれば、前向きに考えることができ、積極的な行動も可能になる。
つまり、恋愛フィールドに踏み出す勇気を持つことができるのである。

それでは、自分に誇りを取り戻すために以下の質問に答えてみよう。

  • 過去にどんなことで褒められたか
  • 誰にも負けない得意なものや詳しいものは何か
  • 誰よりも時間とお金をかけたものは何か
  • これまで貫いてきた信念は

これらの回答はすべて自分の誇りとなるものである。
どんどん誇れる自分を集めて、どんどん自分に自信を取り戻そう。
そうすれば、自然と勇気も湧いてくるだろう。

 

不安を無視する

モテない人は、不安に注目する癖がある。
だから、何をするにも必ず不安に襲われる。
これが、恋愛フィールドに踏み出す邪魔になる。

そこで、これからは意識的に不安から目をそらそう。
たいていの不安は考えすぎである。
実際の不安はとても小さいのに過剰に大きくとらえすぎているのだ。

だから、不安が理由で行動を諦めてしまうことはとてももったいない。
実はうまくいくことも、諦めてしまえば台無しになってしまうからだ。

これからは、「不安なんて気のせいだ」と考えるようにしよう。
もし何か行動しようとしたとき、不安がムクムクと大きくなってきたら、そんな幻想に負けずにとりあえず一歩を踏み出してしまおう。

踏み出してしまえば、あとは意外になんとかなるものである。

 

まとめ モテ期とは

以上のように、モテ期とは結局、本人の気持ちしだいである。
つまり、モテ期があると思えばあるし、無いと思えば無い。
それくらいモテ期は、あやふやな存在なのである。

人間は、自分に都合の悪いものから目をそらす。
そして「なかったこと」にしてしまうという性質がある。

モテない人にとって、モテ期とは自分にとって都合が悪い。
勇気を出さなければならないからだ。

勇気を出すことは恋愛に臆病なモテない人にとって、とてもつらいこと。
だから、どうしてもその存在を遠ざけておきたいのだ。

モテない人はいろいろ誤解している。
本当は恋愛はそんなに怖くないし、本当は自分にはたくさんの魅力がある。
これらの誤解が解けた時、モテ期はもう目の前に来ているのである。

 

・【これがモテ期の前兆か…】モテ期とは何か。その前兆とは。

・モテ期はいつ来る?モテない人のためのモテ期を呼ぶ方法を解説

 

■おわりに
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本記事が、読者の悩みや苦しみ、辛い気持ちを少しでも緩和し、前向きになれる気付きや希望を提示できたものであれば、筆者としてこれほどうれしいことはありません。
ひいては、読者が抱えている困難の克服や夢の実現を通して、社会と人類への貢献につながることを願ってやみません。

◇当サイトについて
当サイトは、厳しい現実に悩む現代人に「より良い明日、より良い人生」の実現のため、独自の理論に基づいた成功メソッドを提供し、エネルギッシュでアグレッシブな生き方を支援します。

◇カテゴリー紹介
当サイトは、人生に起きる様々な悩みを「人生」「自分」「仕事」「恋愛」「転職」の5つのカテゴリーに分けて解説しています。

【人生】より良い人生の実現のために
自分の人生や生き方に不満や疑問を抱えていたり、夢や明るい未来を実現したい方のために、自分らしい生き方の実現や成功をつかむ方法について解説しています。
>>人生カテゴリーはこちら

【自分】なりたい自分になる方法
あるべき理想の姿と現実の自分とのズレに悩む方のために、自分を責めずに明るく前向きに生きる方法を解説しています。
>>自分カテゴリーはこちら

【仕事】仕事パフォーマンス最大化施策
思い描いた成果を出せずに仕事の適性を疑ったり、職場の人間関係に悩む方のために、ポテンシャルを引き出し仕事のパフォーマンスを向上させる方法や人間関係を円滑にする方法を解説しています。
>>仕事カテゴリーはこちら

【恋愛】誰でもモテる恋愛の技術
長い間恋人がいなかったり、コンプレックスを抱えて恋愛に一歩を踏み出せない方のために、恋愛の基礎とスムーズに恋人ができる方法を解説しています。
>>恋愛カテゴリーはこちら

【転職】エリートだけが知っている転職成功の秘訣
会社を辞める決心がつかなかったり、転職活動の進め方を具体的に知りたい方のために、会社を辞める勇気を引き出し、精力的に転職活動を進める方法を解説しています。
>>転職カテゴリーはこちら

◇著者紹介
成功・失敗事例の分析と心理学等の豊富な知識をまとめて完成させた成功理論をもとに、多くの人が抱える悩みに対し、論理的な解説と具体的な解決策をアドバイスしています。
>>著者紹介はこちら

◇編集・著作・配信
女神降臨(http://www.fortuna-smile.com/

Copyright© 女神降臨 , 2019 All Rights Reserved.