女神降臨

アラサーたちを悩ませる、仕事や恋愛の悩みが解決するサイト

【忙しい社会人の彼女の作り方】今すぐできる在宅ナンパ術

更新日:

毎日夜まで仕事、家には寝るために帰るだけ。
せっかくの休みも疲れているからゆっくりしていたい。
そうしている間にも周囲は結婚しはじめ、いつまでもこのままではいられない。

しかし現実問題として、こんなに忙しいのにどうやって彼女を作ればいいのだろうか。
そんな忙しい社会人にも彼女ができる、在宅ナンパ術を解説しよう。

 

彼女の作り方がわからない、自称「忙しい」社会人

彼女ができない男性ほど真面目に仕事に打ち込み、忙しい日々を過ごしている。
そんな忙しい日々の中では彼女がとてもできそうにない。

  • 職場には女性が少ない上に、恋愛対象としてみることもできない。
  • プライベートでは行動範囲が狭く、出会いがない。

確かに、これでは彼女ができない問題の解決の糸口を見出すことはできない。
ただし、それは彼女ができないと嘆く社会人の頭の中の話だ。

一方、現実には彼女がいる社会人もいるし、結婚して家庭を持つ社会人も多い。むしろ多数派だ。
彼らは特別に女性との出会いの多い職場にいたわけでもないし、プライベートでの行動範囲が広かったわけでもない。
つまり、彼女ができるかどうかは、忙しいことがネックになっているわけではない。
仕事以外の限られたごくわずかなスキマ時間の中で、何とかやりくりして彼女を作っている。

彼女ができない社会人が抱えている問題の本質は、「彼女の作り方」を知らないことに無自覚だということである。
だから、問題の解決に近づけそうなのに一向に解決の兆しが見えない。

  • 自分にも彼女ができそうな妙な自信があるが、一向に彼女を作る行動をしない。
  • 彼女を作る行動を起こさない言い訳があれこれ出てくる。

特に社会人は会社での拘束時間が長く、心身を消耗するので、彼女ができない問題の原因を忙しいことだと考えがちである。そしてなんとなく納得してしまう。

しかし、このままでは問題の本質に近づけず、問題の解決はいつまでも先送りされ続ける。つまり、永遠に彼女なんてできない。

 

彼女の作り方を知らない社会人の特徴あるある

彼女の作り方がわかっていない社会人は、いろいろ理由をつけて恋愛のチャンスをつぶしている。

①出会いのチャンスをつぶす
誘われた合コンや女性に出会える可能性のあるイベントを何か理由をつけて断る。
誘われた合コンやイベントに参加しても、女性に対して愛想が悪い。服にも気合が入ってない。
近所の出会いパーティについて調べるが、結局参加しない。

②脈ありサインを見逃す
女性からのアピールを無視する。目に入らない。
ある特定の女性に対する自分の恋愛感情に気付かない。

③否定的な考え方をする
どうせモテないから、不細工だから、という思いがある。
「女はめんどくさい」という恋愛や女性に対する否定的な見方をする。

これらの言動は、自分から恋愛を遠ざけていることで共通している。
彼らは、「彼女が欲しい。」「みんなと同じように女性とお付き合いしたい。」と思っていながら、反射的に恋愛を遠ざけようとしてしまう。

この様子は、第三者から見れば彼女を作りたいのか作りたくないのか、どっちつかずのよくわからない言動に見えるが、その矛盾に最も苦しめられているのは本人である。

「近づきたいけど怖くて近寄れない。」

この2つの感情に板挟みにされ身動きが取れない。自分の中のアクセルとブレーキが同時に全力で踏まれているようなもの。この状態を自己矛盾という。

 

彼女ができる人はなぜ彼女ができるのか

「彼女ができる人」は、「彼女ができない人」とまるで逆の考え方と行動をとる。
サクサク行動して、サッサと連絡を取る。次の週には会う約束を取り付け、会っているうちにいつの間にか付き合っている。その間、余計なことは考えない。
彼女の作り方を知らない男性が考えがちな、「こんなこと言ったら嫌われるかな?」「こんなことしたらおかしいかな?」という疑問など浮かぶ前に彼女の心をつかむ行動をしている。

これらは、恋愛に対する勇気とか度胸の問題ではない。
そもそも恋愛は、勇気と覚悟をもって飛び込むような不安と緊張に満ちたフィールドではない。
自分と他者の間の信頼関係の構築であり、思いをぶつけるとか、テクニックを駆使する戦略ゲームでもない。

彼女ができる人は、恋愛が2人の間のコミュニケーションだということを知っている。
2人の間に交わされる会話の内容から自分と相手の気持ち、距離感を測ることができる。
だから相手の気持ちに合わせた行動をとることができるし、自分の気持ちにも素直。

 

彼女ができる人が知っている恋愛感覚とは

恋愛には特有の感覚がある。頭で考えて行動、発言するというより、その場の流れに身を任せるような感覚

仮に例えるなら、流れるプールの中にいるようなもの。
恋愛感覚を知っている人は、その中でフワフワ漂いながら遊ぶ。
しかし、恋愛感覚を知らない人は、その場で突っ立ったままだったり、流れに逆らったりして、無駄に力が入っていていかにも楽しめていない。体力も消耗する点でも似ている。

恋愛も考えれば考えるほど、悩めば悩むほどうまくいかなくなっていく。
彼女を作るためには、力まずにその場の空気に合わせる感覚をつかまなければならない。

そしてその感覚は、女性と接することでしか得ることができない。

 

忙しい社会人の彼女の作り方 在宅ナンパ術

恋愛がまるで苦手な男性は、女性との間にできる空気感や距離感を学ぶ必要がある。
そこで、女性とできるだけたくさん接して恋愛感覚を磨こう。

コツは、自分にもできそうなところから少しずつ挑戦を続けることである。

 

SNSでコメントを残す

SNSは基本的に自慢大会。アップした内容について褒められればうれしいもの。

Facebookなどでつながっている女性の知り合いが何かアップしていたら片っ端からコメントを残していこう。コメントが恥ずかしいならイイネとかでも良い。もちろん返信があったらさらに返信する。

彼女ができない男性は、自分の気に入った女性にしかコメントを残そうとしない。
完璧に下心丸見え。これが恋愛において無駄な力が入っている状態である。

この変な緊張感が抜けるまで、SNS上にたくさんのコメントを残して、コミュニケーションを取ろう。

 

メールや電話でお願いする・相談する

女性の友達、後輩がいるなら、簡単なお願いや相談を持ち掛けよう。
内容は基本的には何でもいいが、相手が答えやすいようなものが望ましい。

例えば、相手が担当している仕事とか、相手が得意なこととか、相手が詳しく知ってそうなことがいいだろう。

また、メールより電話の方が得られる学習効果は高いので、メールで物足りないとか、メールで文字を打つのが面倒というときは電話を使おう。

ここでも、彼女ができない男性は無駄な力が入る。お願いや相談の後のお礼に誘わなくちゃいけないと勝手にプレッシャーを背負い込む。
これが恋愛初心者特有の無駄な緊張感である。だが、そんなもの必要ない。

お礼なんて、「ありがとう」とか「助かった」の一言で十分。
お礼のお食事は、相手にせがまれた時にすればそれでいい。

 

関係を維持する

すでに仲のいい女性がいたり、上のようなコミュニケーションを経て仲良くなれて来たら、その関係を維持しよう。
メールのやり取りや電話で話して楽しいと感じることができたら、その関係を楽しもう。

わからないことがあったら相談したくなる。自慢したら褒めてもらえる。
そういう女性も世の中にいるのだということを知ろう。

彼女ができない男性は、興味のない女性か夢中にさせる女性かの二択でしか女性を見れていない。
だから、少しでも仲良くなったら誘わなくちゃとか、勝手に付き合うことまで想像してしまう。まったく柔軟性に欠ける思考だ。

もっと女性とコミュニケーションをとる楽しさをかみしめよう。
そのためには、仲のいい友達を無理に彼女にしようとするのではなく、今のままの楽しい関係を楽しむという考え方の変換が必要である。

 

在宅ナンパ術 まとめ

こうしたトレーニングを続けているうちに、これまでの自分の女性観が壊れ、無駄な緊張感が抜けていくことが実感できるだろう。

もっと自由に考えて良い。もっと自由に発言して良い。もっと自由な態度で良い。
「○○しなければならない」という緊迫感に満ちた世界ではないということがわかってくる。

緊張感でガチガチでは、意中の女性は落とせない。誰だって違和感丸出しで迫られたら引いてしまう。

だからこの緊張感を抜かなければ話は始まらない。緊張は障害にしかならない。

 

まとめ

実は彼女の作り方は、悩み続けるほど難しい問題ではない。
知り合った女性からの脈ありサインをつかみ、連絡を取り合っているうちに「いつの間にか」彼女になっている。そんなものなのだ。

ところが、彼女ができない男性は、無意識に恋愛のチャンスを遠ざけている。
目の前にあるチャンスが見えているのに、目に入っていない。

この不幸な現象の原因は、女性そのものや恋愛感覚に慣れていないために起きる不安への拒絶反応である。

女性にモテないと周囲に漏らす男性ほど、男性と付き合うのがうまい。
仕事も熱心だし、プライベートも友人たちと遊ぶことも多い。
これは男性に対して接することに慣れているからこそ、スムーズにコミュニケーションを可能にしているのである。

つまり、彼女を作れるようになる為には、女性に対する緊張感の源泉である「女性に対する不慣れ」を解決すれば、おのずとすべての問題は解決する。恋愛テクニックの問題ではないのだ。

そのためには、「自分はまだ未熟者だ」という自覚を持ち、未熟者なりのトレーニングを積むべきである。
いきなりナンパに出てもうまくいくはずがないし、失敗体験が女性に対する不信感をさらに強めてしまう。
だから、一歩一歩、自分にできる範囲の努力を積み重ね、経験と自信を積み上げていこう。

その先には必ず明るい未来が待っている。

 

・今すぐかわいい彼女が欲しい!忙しい社会人が最速で彼女を作る方法

・彼女ができない社会人が抱える問題と解決方法

・真面目で忙しい社会人が彼女を作る方法

 

■おわりに
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本記事が、読者の悩みや苦しみ、辛い気持ちを少しでも緩和し、前向きになれる気付きや希望を提示できたものであれば、筆者としてこれほどうれしいことはありません。
ひいては、読者が抱えている困難の克服や夢の実現を通して、社会と人類への貢献につながることを願ってやみません。

◇当サイトについて
当サイトは、厳しい現実に悩む現代人に「より良い明日、より良い人生」の実現のため、独自の理論に基づいた成功メソッドを提供し、エネルギッシュでアグレッシブな生き方を支援します。

◇カテゴリー紹介
当サイトは、人生に起きる様々な悩みを「人生」「自分」「仕事」「恋愛」「転職」の5つのカテゴリーに分けて解説しています。

【人生】より良い人生の実現のために
自分の人生や生き方に不満や疑問を抱えていたり、夢や明るい未来を実現したい方のために、自分らしい生き方の実現や成功をつかむ方法について解説しています。
>>人生カテゴリーはこちら

【自分】なりたい自分になる方法
あるべき理想の姿と現実の自分とのズレに悩む方のために、自分を責めずに明るく前向きに生きる方法を解説しています。
>>自分カテゴリーはこちら

【仕事】仕事パフォーマンス最大化施策
思い描いた成果を出せずに仕事の適性を疑ったり、職場の人間関係に悩む方のために、ポテンシャルを引き出し仕事のパフォーマンスを向上させる方法や人間関係を円滑にする方法を解説しています。
>>仕事カテゴリーはこちら

【恋愛】誰でもモテる恋愛の技術
長い間恋人がいなかったり、コンプレックスを抱えて恋愛に一歩を踏み出せない方のために、恋愛の基礎とスムーズに恋人ができる方法を解説しています。
>>恋愛カテゴリーはこちら

【転職】エリートだけが知っている転職成功の秘訣
会社を辞める決心がつかなかったり、転職活動の進め方を具体的に知りたい方のために、会社を辞める勇気を引き出し、精力的に転職活動を進める方法を解説しています。
>>転職カテゴリーはこちら

◇著者紹介
成功・失敗事例の分析と心理学等の豊富な知識をまとめて完成させた成功理論をもとに、多くの人が抱える悩みに対し、論理的な解説と具体的な解決策をアドバイスしています。
>>著者紹介はこちら

◇編集・著作・配信
女神降臨(http://www.fortuna-smile.com/

Copyright© 女神降臨 , 2019 All Rights Reserved.